人生なんてロープレだぜ! 第12話 落ちる所まで落ちる

どもどもども~ 元ヒキニート代表の山内です!

本サイトの山内の記事と浅野記者の記事のギャップに笑うというコメントを頂きました!
うふふw
それも思惑ですw

初めてここに飛んできた方は是非1話からお読み頂ければと。
第1話 ネトゲという世界
第2話 ネトゲ廃人から廃神へ
第3話 底の無い沼
第4話 大きな決断
第5話 かすかな光
第6話 年収というステータス
第7話 職業とパラメーター
第8話 攻撃無効化状態に気づけ!
第9話 先に取るべきものを決めておけ!
第10話 思ったようには進まないもの
第11話 計画あっての決断

さて、自分の中では全くもって、想定もしていなかった工場作業員となった俺氏

ぶっちゃけ、工場なんて余裕だろ~と思っていたら・・・

おぃ! これはどういう事だ!!

何か、偉くリーダーが怒っているなぁ~と思ったら、

俺氏 壮大なミスをする の巻ですた・・・

絶対やっちゃダメだよ と言われたミスを華麗オウンゴールwww
いや笑えん

めっちゃ怒られました・・・

しかし、自分の中のルールでは悪くない と完全に思っていた俺氏は
火に油を注ぐがごとく回りの人達を続々と「怒」モードオンに(滝汗

工場に入って1~2か月もすると、工場内カーストで最下層に・・・

いやほんと笑えないですが、すれ違い際の挨拶も華麗にスルーされるレベルに・・・

いやいや、もうね。

ゲームなら完全にリセットボタン というか、
こんなゲームもうやらない!! というレベルに

でもね、リアルだから・・・

ここでも、

これで辞めたら、計画全てパーだしなぁ

何ていろいろ考えていても、事態は悪化する一方・・・

気が付けば、私がいた工場のフロア数百人からほぼ総スカンを食らう事態に

人生なんてユルゲーだぜっ!!

なんて思っていると全然ゆるく無いし
突如、ハードモードを通り越してエキスパートモードに入ったような感覚

正直、今だから言えるけど「人生のリセットボタン」を本気で押そうかと思う事もありましたが、ただただ堪えることに必死な日々

武器も装備も全部失い、攻撃も当たらず、
HPとMPがひたすら減っていく状況

あぁ、死ぬ・・・と思いながらも
どうすることもできず、流されていました

どこまで俺は落ちるのか・・・と思いましたね

ぶっちゃけ、工場作業員くらいなんとかなるさ!
と思っていただけに、この落胆はめちゃめちゃ大きかったですね

死ぬ瞬間って走馬灯のようにいろんなことが過ると言いますが、
この時

「あぁ・・・もっと勉強してちゃんと就職していたら」
とか

過去の後悔が過ったのを覚えています・・・

えっ!? このストーリーどうなんの?という所で
今回は終わりw

次回、衝撃的展開へ!!

つづく ▶第13話 電気が走った瞬間

この記事の著者

Yamanouchi

Yamanouchi

就職活動0でフリーター。その後、ネトゲにはまりヒモニートを経験。
その後、叩いた門は派遣業界。派遣社員と共に工場の現場で数年にわたり汗を流し、キャリアを積んだ事でまさかの1部上場企業正社員に転職。
2016年に独立し現在に至る。趣味はゲームと車全般。
詳しくは「ライター紹介」ページをご覧ください。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る