人生なんてロープレだぜ! 第2話 ネトゲ廃人から廃神へ

どもども~ 元ヒキニート代表の山内です!

実は、この頃のネトゲ仲間で今もリアルで接点があるメンバーに前回の記事を紹介したらめっちゃウケてましたwww

青春にはいろいろあるけど、ネトゲ時代も間違いなくわたしの青春!


第1話にてリアルを捨て、ネトゲの世界の住人になるまでを書きましたが、その続きを

私が住む事になったエランシアというネトゲ(MMORPG)はわたしにとって初めてのネトゲで最初は???がひたすら出ましたが、状況がわかると衝撃の連続だったのを今でも覚えています

だって、モンスターとNPC(設置されたノンプレーヤーキャラクター)以外みんな、人!!!

その昔、ゲーセンや家庭用ゲーム機にどハマりして、トコトンやっていましたが、ゲームの
中のモノは全てデータであって『人格』なんてないわけで、卑怯な方法でも誰からも文句なんて言われないわけでして、これはこれでオモロかったのですが・・・

ネトゲはみんな『人』で、わたしがハマったエランシアは戦闘だけじゃなくて、冒険や商人などの属性もあってみんな自由にフィールドで遊んでましたねw

ゲームをインスコしてチュートリアルを適当に流して、初めて何の装備も持たずに草原に出て鶏程度に殺されそうになりつつも、落としたアイテムと道に落ちてたゴミ装備を装着してLVはメキメキあがりHPも上がり楽しくなってきたわけですよ

その時はチャット仲間は居なかったので知り合いはゼロ

そして、孤独に草原で狩り(鶏とか豚程度www)をしていたら、頭の上に見た事が無い大きな数字がボカンと出て、んっ???と思っていると画面がブルーになり教会に転送w

最初、何か良くわからなかったですが、どうやらPKに殺されたと気づいたのは少し先でしたw

PK(プレイヤーキラー)と言う、人を襲ってモノ奪ったり、殺して快楽MAXになっている存在を知り、すげーって思ったよねw

と思えば、ひたすら料理や裁縫をして売っている人や

ひたすら釣りをして大きな魚を釣って稼いでいる人や

無数にあるクエストをひたすらクリアしている人や、

全く戦闘をせず、町でダベっている人や、

ガチでナンパしている人やw

もうほんと自由の世界でした

そして、その世界では人を襲う事もできるし、世界の中で異性と結婚することもできるし、踏み込んだら1秒で死ぬようなダンジョンもあったりするわけですよ

そ、そして・・・

多くのプレイヤーは学生や社会人で、わたしは・・・最強ニート!!

しかも24時間常時接続!!!

知り合いと一緒に狩りに行って、同じくらいのLVだったのが、わたしは24時間やっているので1日経てばこっちがかなり上になっているw
なんてのは日常で、ガンガンLVを上げていた時に気づいたのですよ

ちゃんと考えないとヤバイって事にw

エランシアは多数の職業とスキルがあり、そしてパラメーターも多数あったのですが、職業によってパラメーターが上がったり、下がったりするわけですよ

そして、一定のレベルまで上げないと覚えないスキルなんかもあり、順番を考えないと折角上げたパラメーターが全部下がるなんてこともあるわけです

なんで、戦士になって斧を上げてSTRが30までいけば、楽師をやってSTRを下げながらINTを上げて魔法を上げて~また剣士に戻ってSTRを上げて~

なんて言う順番を死ぬほど考えたわけですw

というのも、そこそこ廃人なメンバーとあちこちのダンジョンに遊びに行くにはある程度の強さが無いと凄い迷惑なわけですよ

あと、PKに襲われた際に応戦もできないし、とエランシアの住人として生きていくには必死に考え抜いてキャラ育成をしたわけです

寝る間も惜しんで、やっているとさすがに死にそうになってきたので、今では殆ど禁止されていると聞きますが、自動化プログラムを独学で学んで組んで操作の自動化をやって寝ている間も育てることでどんどん廃人化が進み、周りからは廃神と呼ばれる域に

リアルでは書類落ち40社で全く評価されなくても、ネトゲの世界では凄いねって評価される事を気持ちよく感じてどこまでものめり込んで行ったのでした

もうリアル人生オワタ\(^o^)/

つづく ▶第3話 底の無い沼

この記事の著者

Yamanouchi

Yamanouchi

就職活動0でフリーター。その後、ネトゲにはまりヒモニートを経験。
その後、叩いた門は派遣業界。派遣社員と共に工場の現場で数年にわたり汗を流し、キャリアを積んだ事でまさかの1部上場企業正社員に転職。
2016年に独立し現在に至る。趣味はゲームと車全般。
詳しくは「ライター紹介」ページをご覧ください。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る