自治体やNPOとともに雇用創出で社会貢献! 株式会社キャリア・ブレスユー

株式会社キャリア・ブレスユーのここがグッド!

  • 行政・自治体と協働して地域に貢献
  • 派遣にこだわらず、働くきっかけを創造
  • 自社から「働きやすさ、働く喜び」を実践、展開

みなさんこんにちは。

都会では大規模な就職イベントはさかんに行われますが、地方にいくと、こうした出逢いの場が限られてしまい、手探り。だんだん消極的になってしまうものです。だけど実は地域に愛され、地域を支えている良い会社はたくさん存在し、また、働きたいと考えている人もたくさんいるのです。

和歌山市にある株式会社キャリア・ブレスユーは、人口減少が続く和歌山県の人材サービス会社。派遣事業をメインとしながらも、学生や若年者、ニート、女性、シニア層、障がい者等を対象に、地域の雇用創出を目的とする行政などからの委託事業も行っている地元企業です。
「委託事業」とは、行政が実施する業務を、民間事業者が代わりに行う事業です。例えば、雇用促進にかかわる分野でいえば、企業合同説明会のようなマッチング事業や、人材確保、定着支援のほかに、求職者に対する就活に関するセミナー、就職相談窓口(キャリアコンサルティング)のようなものがあります。行政が主体となって行う事業なので、必要な費用は事業費でまかなわれます。利用者である企業も求職者も、無料でサービスを受ける事ができるのです。

こういった事業は、事業者が入札やプロポーザルで、効果的な運営方法や受託費用等を提案し、行政が有効性や効率性、実効性などの審査を経て決定します。公共の事業ですから信頼でき、結果が出せる会社や団体に託したいですよね。同社は、約10年にわたり受託事業をされており、他府県の方が勉強に来られるほどの実績です。


▲企業合同説明会の様子

同社は派遣会社として2006年に創業しましたが、人材派遣業だけにとどまらず、「はたらく」という分野で地域のお役に立ちたいと、事業領域を広げられたそうです。

例えば、職歴が少なく希望の就職が難しい若者(フリーター・ニート等)など、マッチングが難しい方の就業支援は、民間の人材ビジネスの仕組みだけでは採算があわずに実現が難しくなってしまいます。そこで行政とタッグを組むことで、「公共サービス」としてお手伝いが可能になるのですね。大手の人材企業も委託事業を行っていますが、地元に根ざし、実情を把握している人材ビジネス会社が受託する事で、より実現性の高い支援ができます。

「はたらく」ということのプロである地元の人材サービス会社が、ノウハウを生かし、生まれ育った地域を支援できることは大きな喜びです。

地域に根ざした会社が、地域の事業を行うことに意味がある。だからこそ社会に貢献したい」と語る代表の東 正志さんは、「地域の力」を強く感じておられるようです。そこに流れる歴史や文化がまだまだ生きている土地。地元の人たちで助け合って生きてきた人間関係が、今も脈々と受け継がれているのです。だから地元の血が通った企業が、地元に貢献することに強みがあるのですね。

▲代表取締役 東 正志 氏
教室やキッズスペースのあるオフィスは社員のみなさんがデザイン

働くことに希望の光を

事業を運営しているのはキャリア・ブレスユーの他、同社の想いをしっかりと受け継いでいる現役の社員等が設立し、運営しているNPO法人などの連携先グループです。

主な業務だけでもこんなにたくさん。地域の方に、行政とともにしっかり支援されていることがわかります。

キャリア・ブレスユーが行政から受託している業務(主なもの)

■ジョブカフェ和歌山:和歌山県がハローワークをはじめとした関係機関と連携し、若者の就職を応援することを目的に設置したワンストップセンター

■和歌山県再就職支援センター(和歌山県就活∞サイクルプロジェクト):結婚や出産等で一度離職した女性、定年退職した方、都会で働く人に、再就職等に関する情報を届けるとともに、2月「就活強化月間」、4月の就職を目指す「就活サイクルプロジェクト」の取り組み。キャリアコンサルタントなどによる相談受付や再就職支援セミナー

■近畿経済産業局における地域中小企業・小規模事業者の人材確保支援等事業:人材確保に課題を抱える地域の中小企業などへの支援を目的として、企業の採用力向上等に向けた意識改革および魅力発信に資する事業及び関連事業を実施(コンソーシアム機関として和歌山県を担当)

~その他、連携先グループ&事業~

■NPO法人キャリア・ファシリテーター協会:若者を中心とした就労支援や、地元銀行の寄付を受けて運営している高等学校での金銭基礎教育プログラム(マネーコネクション® )等を実施

■NPO法人ホッピング:和歌山市地域子育て支援拠点(つどいの広場)「ドレミひろば」の受託運営。
独自事業でも子育て中の女性のためのコミュニティづくりやイベント・セミナー等を開催。いずれは働きたいというママが多いため女性の就労支援も行っている。

■一般社団法人ソーシャルケアセンター:「まなび」も「こころ」も大切にするカウンセリングルーム。臨床心理士、キャリアコンサルタント、社会福祉の専門家が運営。子どもの発達、学力、ストレスや悩みの相談の他、生活能力の維持・向上等のため、一定の支援が必要な知的・精神障がい者に向けて自立訓練(生活訓練)事業「すてっぷ・ぽーと」の実施。

社会から一度離れてしまった人や、タイミングを逃してしまった人、また障がい者やシニアの方にとって、就職は心理的ハードルが上がるもの。前向きになれず、家にこもりがちです。同社やそのグループは、そういった方たちに就職への自信づくりや土台作りをお手伝いしているのです。

さまざまな働き方への入り口が用意され、それぞれの環境や悩みに応じた窓口があります。グループが実施する様々な支援の活用や、派遣社員や契約社員といったキャリアを積んでもらうことも一つの方法。少しずつ階段を上るように段階を踏んでもらいながらステップアップ、働く喜びを感じ、生き生きと和歌山で暮らしてほしい想いが、取り組みとなって表れています。

同社が心強いのは、キャリアコンサルタントの在籍数が社員11人中7人、グループ全体でも約50人という、プロフェッショナル集団であること。和歌山県のキャリアコンサルタント数の約1/3を占めるという、頼もしい数字です。臨床心理士も複数人在籍し、心のケアを行いながら、その人らしい働き方を細やかにサポートすることができるのです。

行政と同社との取り組みは、全国的にもモデルとなっていて、他府県へも地域活性化のアイデアとして共有されているそうです。

自ら実践する働きやすい環境

人材派遣業だけでなく、総合人材サービス会社である同社。こうした新しい取り組みにどんどんチャレンジしていて、アグレッシブなのかと思いきや、とても明るく優しい雰囲気の会社でした。

定時退社で残業はほぼなし、副業OK、子連れ出勤、在宅ワークOKという、まさに働き方改革のモデル!11名中女性社員は7名。ママ社員の、急に休まなければいけない時の後ろめたさをなくすためにLINEや、メッセンジャーで連絡しあうという気軽さも取り入れています。

一線で活躍している女性社員も多く、やりがいある業務と、社内の思いやりの連携で、良い働き方サイクルができているといえます。また、同社やグループ団体では70歳を超えるシニア社員もおられ、校長先生、民間企業の会長、銀行の支店長といった経歴をお持ち。地元企業を応援するスーパーバイザーの役割で、地域を支えてもらっています。


▲やわらかい雰囲気の「社員休憩スペース」と「キッズスペース」

そんな株式会社キャリア・ブレスユーの人材派遣はどのような特徴があるのか、のぞいてみました。

派遣スタッフさんの満足度が高く、長く安定してお勤めされる傾向があるそうです。円満に派遣先企業の正社員になられる方も多いとのこと。

定着率と派遣社員の質の高さが評価されている理由は、マメなコミュニケーションがキーになっている様子です。派遣スタッフさんが仕事帰りに立ち寄るほど、担当さんとの関係性が良好で、よき相談相手のようです。そんな様子を見た他社の派遣スタッフさんが、同社への移籍を希望して来られることも珍しくないとか。

なぜそのようなコミュニケーションができるのでしょうか?

とても自然体で穏やかな印象の東さんに、その考え方の秘密がありました。東さんは、人材ビジネス業界の他にも、建築、不動産、家電などさまざまな業界で営業の経験があり、新規開拓よりも、すでに購入していただいたお客様や取引先に、知人の家に遊びにいく感覚で訪問する習慣がありました。他愛のない話をしたり、情報提供をすることで信頼関係を深め、相手に喜ばれ、結果的に新規のお客様を紹介してもらい、いつも好成績を上げていたそうです。また、同僚がテレアポや営業で断られ続けて疲弊し、辞めていく姿を見て、自分が人を雇うなら、こんなやり方はさせたくないと思ったそうです。


▲社員のお子様も一緒に懇親会

その考えのとおり、「100社飛び込み営業に行くくらいなら、目の前の1社の企業と1人の派遣スタッフのお役に立つことに注力をしよう」という姿勢で、現状はテレアポも飛込営業も一切していないそうです。社員に対しても、派遣スタッフに対しても、地域に対しても、こうした姿勢が取り組みに活きているから信頼を得ていると感じます。

顔の見える企業と人に丁寧に応対できる強み。結果、紹介を受けることや、地域企業や地域の方から相談にこられることが多いのだそうです。


▲和歌山に特化した総合求人サイト「わかやまエリア求人ナビ」®

地域のご縁を活かし、つなぐことが、地域の人材サービス会社の使命。正社員紹介や人材派遣はもちろんのこと、行政とともに就職支援や自立支援のステップを用意し、働きたい人に自信をつけてもらいながらご縁を創るお手伝いをしています。地域の産業と人の活性化に貢献するプロフェッショナルとして、なくてはならない存在を感じました。

Interviewee

代表取締役 東 正志 氏

企業概要

株式会社 キャリア・ブレスユー

  • 設立: 2006年
  • 代表者: 代表取締役 東 正志
  • 本社所在地:〒640-8108 和歌山市雑賀町61 番地
  • 和歌山事務所: 〒640-8108 和歌山市雑賀町58番地
  • ブレスユーカレッジ 〒640-8108 和歌山市雑賀町59番地
    田辺教室 〒646-0061 田辺市上の山1-9-10 南和総業ビル2F
    橋本教室 〒648-0073 橋本市市脇1-1-6 JA橋本支店ビル2F
  • オフィシャルサイト http://c-blessyou.co.jp/
  • わかやまエリア求人ナビ http://www.wakayama4510.com/

事業内容

職業紹介業、人材派遣業、業務請負、キャリア形成支援、イベント企画運営、コンサルティング
雇用促進事業(自治体事業)等
和歌山県「女性活躍企業同盟」「わかやま結婚・子育て応援企業同盟」 参加企業
有料職業紹介事業許可番号(厚生労働大臣許可) 30- ユ-300024
労働者派遣事業許可番号(厚生労働大臣許可) 派30-300044
雇用給付金取扱職業紹介事業者
再就職給付金取扱職業紹介事業者

この記事の著者

AsanoAkira

AsanoAkira

大学卒業後、大手住宅メーカーに3年勤務したあと、さまざまな社会を経験したく派遣社員として6社を渡り歩く。景気悪化による失業を経験したことも。6社目の経営コンサルタント会社で一般事務からコンテンツ制作業務に転身。以降、直雇用での約12年間は、企業経営の現場で経営事例などのべ200人以上の取材執筆、編集に携わり、「経営は人。人生そのもの」と知る。現在はライフコーチなどを通じて、100年人生を思い通りに動かしたい人たちと未来創りに参画している。
詳しくは「ライター紹介」ページをご覧ください。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る